アイペットの加入

握手して書類にサインする

ペット保険を選ぶ時の基準は何だろうか。 ペットを飼っている家庭にとって、ペットの病気による診察や手術、入院等の高額な医療費は負担だが、 保険をかけるとなるとその掛け金や補償額も気になるところだ。アイペットはそんな飼い主のニーズに応じて2つのプランを用意している。 1つ目は診察、手術、それに付随する入院にかかる費用を月々の掛け金により50〜70パーセント補償してくれる「うちの子」プラン。 2つ目は手術とその術語10日間の費用を90パーセント補償してくれる「うちの子ライト」プランである。 「うちの子」プランはペットの年齢により月の掛け金も多少変わるが、それでも2000円弱である。 「うちの子ライト」に関しては手術関連のみなので、 掛け金は1000円弱か、ペットが若ければ軒並み1000円代をきっている。 どちらを選ぶかは飼い主の考え方次第だが、 その掛け金に関わらず、ペットの元々の体質や健康状態を日々きちんと理解した上で選んでほしい。

人間は勿論だが、動物達は話せない。 だから飼い主がペットの健康状態に気を付けておくことが重要だが、話せない分、少しでも様子がおかしければ病院にあしげく通う事が必要だ。 アイペットのペット保険に入っていれば「病院でみてもらうとお金がかかるからもう少しだけ様子をみてみよう」等と言う事もなくなり、それはすなわち大病を発見出来たり、大事に至らない事への近道かもしれないのだ。 アイペットのペット保険「うちの子」を選べば、診察代の負担は遥かに少ない。本来なら数千円、数万円払和なければいけないものが、何百円から千円程度におさえられ、アイペットの「うちの子ライト」を選んでいれば、 平均何十万とかかる手術費用もその大分部を補償してもらえるのだ。生きているものに絶対はない。 だからこそ賢く手頃な保険に入加し、健康で元気なペットと楽しい時間を過ごしてほしい。