FPによる家計診断

消防自動車

ファイナンシャルプランナーに家計診断をしてもらうと、相談する方のほとんどがこんなはずではとなります。特に資産を預金でしか持っていない方です。それは、なぜかというと物価上昇に耐えることができないからです。そして、60歳で定年退職するとなった場合、その時点から労働収入がなくなるわけです。そのため収入が激減します。そうなると貯蓄を食いつぶすだけの生活になりますので、平均寿命が到来する前に破たんすることにもなりかねないのです。そのために早い時点で手を打って家計診断をすることで、現在ある貯蓄で遊ばせているお金を運用に回したり、保険の見直しをすることで家計の改善をして将来安心して生活ができるようにライフプランを作成してもらえます。

資産運用の相談をするとなったら誰に相談するのが一番いいでしょうか、銀行、証券会社などがあります。しかし、銀行や証券会社など金融機関に行けば専門家がいるので相談に乗ってはくれますが、営業目標がありますのでその金融機関が今販売したい商品をすすられるだけなのです。家計診断相談ができるファイナンシャルプランナーであれば、そのような勧誘するための商品ではなく一人一人のライフプランに適した商品の紹介をしてもらうことができます。家計診断をしてもらって、ライフプランを作成してもらうことで、どのタイミングで貯蓄したらいいのかローンはいつ利用したらいいのかがわかるので、Fp相談で家計にゆとりをもたせることができるのです。