産業廃棄物処理業者を利用しよう|選び方を徹底解説

記事リスト

法律に沿った廃棄物の処分

粗大ゴミ

業者に委託する際の選び方

埼玉でも産業廃棄物を排出した事業者は、自社の手で責任をもち、かつ適正に処理をおこなわなければならない規定があります。もし、自社での処理能力が超える場合や処理ができない場合は、専門の産業廃棄物処理業者に委託して処理することが可能です。この産業廃棄物を処理するために委託する業者選びは、トラブルを招くことがないように適正な業者選びが伴います。埼玉には産業廃棄物を専門に扱われている業者はいくつかありますので、選ぶ目安の参考にすると良いでしょう。まず、誰でも安心できる業者というのは、廃棄物処理法の規定によって基準に適合した業者が認定を受ける、優良産廃処理業者認定制度に登録された業者が信頼できます。埼玉県でもこの制度が活かされており、認定業者は県のホームページで確認できるようになっています。また、産業廃棄物許可書に優良の文字が記載されているので、すぐにわかります。もちろん、埼玉県では県知事の許可を受けた業者でなければ処理できないので、業者選びの際は産業廃棄物処理業の許可の取得をされているか確認が大事です。そして、廃棄物を引き取ってもらう場所も、産業廃棄物収集運搬業や処分業の許可を得ているかの確認もおこないましょう。いずれの業者も、名称や住所がはっきりとしており、委託した際は同じ業者での契約となっているかも大切な項目です。許可証では、有効期限が切れていないか、委託するゴミの種類が許可証にあるかどうかもしっかり確かめることを忘れてはいけません。他では、処分費用を公開しているか、処理フローの説明や明確化されているかも重要な要素で、不法投棄を避けるためには面倒でもしっかり確認するをおすすめします。このような点に注意して、産業廃棄物の処理ができる業者を選んでみてください。